第3回 古代米田んぼアート

 

平成25年 今年で3回目を迎える田んぼアートは

デザインを2種類にしてチャレンジです。

青谷上寺地遺跡の出土品の琴板に描かれている動物2匹。

左はシカなのかな?右はキツネかな?

どちらも古代に描かれた絵を忠実に再現しています。

今年は、初めて使う白い稲穂の「亀の尾」も加えて田んぼアートスタートしました。

 

第3回 古代米田んぼアート 田植え体験

平成25年6月9日(日)に古代米田んぼアート田植え体験が行われました。

午前中は、青谷小学校5年生PTAのみなさん約100名、

午後からは、一般応募の方々、約30名のみなさんで田植え体験を行いました。

今年は、鳥取大学生、環境大学のボランティアのみなさんも隣の田んぼに

アートを作成されました。

 

今年の田んぼアートにはトリピーもお手伝いに来てくれました♡