第2回 古代米田んぼアート

 

平成24年度 第2回の田んぼアートは青谷上寺地遺跡の出土品

琴板や土器にも描かれている「サメ?」をアートデザインにしました。

黒米に紫大黒、アートのまわりの赤米に紅朱雀を使用しました。

その他、紫黒苑、緑米も植えました。

 

 

 

第2回 古代米田んぼアート田植え体験

平成24年 6月3日(日) 

 

午前中は、青谷小学校5年生PTAのみなさんと古代の米作りの様子を学びながら、

午後からは、一般の方を募集して田植え体験を行いました。

どろんこになりながら、親子で楽しく田植えが出来たと思います。

 

 

 

第2回 古代米田んぼアート 稲刈り体験

平成24年10月21日(日)

 

稲刈り体験も田植え体験同様、午前中は青谷小学校5年生PTAのみなさん、

午後からは、一般応募の方で稲刈り体験を行いました。

地元団体、かみじち21のみなさんのご協力をいただき、

鎌での稲刈りを体験しました。

刈った稲は、天日干しをしてかみじち21の方に稲こきをしてもらいました。

収穫したお米は、ようこそ祭り等で古代米もちをついて提供しました。

あおやようこそ祭り 古代米もちの提供

青谷上寺地遺跡で収穫した古代米は

平成24年10月27日、28日に行われた「青谷ようこそ祭り」で古代米もちつきをして

きな粉もちとして沢山の方に提供しました。