青谷上寺地遺跡からは2千年前の弥生時代の「琴」が地下から出土しました。この琴は祈りの儀式に使われたものとされています。 

この琴にちなみ、平成28年10月15日、鳥取役所青谷町総合支所多目的ホールを会場に、レクチャーコンサートを開催しました。

 海外や国内で古代琴の演奏をされている大西瑞香(おおにしみずか)さんをお招きし、琴にまつわるレクチャーと琴の演奏を披露いただきました。 また、八頭高等学校筝曲部の皆さんと鳥取東高等学校邦楽部の皆さんに、若々しく躍動感のある素晴らしい演奏を披露していただきました。

レクチャーコンサート「弥生の琴」がつなぐ弦のひびき

レクチャーコンサート「弥生の琴」がつなぐ弦のひびきチラシ
レクチャーコンサートチラシ.pdf
PDFファイル 950.8 KB
レクチャーコンサート「弥生の琴」がつなぐ弦のひびき 当日プログラム
出演者:大西瑞香さん、鳥取県立八頭高等学校筝曲部の皆さん、鳥取県立鳥取東高等学校邦楽部の皆さん
プログラムpdf.pdf
PDFファイル 1.8 MB