「弥生の王国」考現学講座(平成26年度実施)

鳥取県には「妻木晩田遺跡」、「青谷上寺地遺跡」と弥生時代を代表する遺跡があり、これらを総称して『弥生の王国』と呼んで、広く県内外に発信しています。鳥取県教育委員会文化財課では、この「弥生の王国」を題材として、平成26年度に「弥生の王国 考現学 ~ 弥生を学び、現代を知る」として、高等学校生徒を対象にした講座を実施しました。この講座の実施状況を3分程度の動画にまとめましたので、ご紹介します。